上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《コラボ企画第3弾》

 NLP(神経言語プログラミング)×アカシックレコード

”仕事”についての問題をNLPで掘り下げ、
アカシックを開いて問題の原因となる体験を探究します。
無意識下にあるプログラムを探り、それを手放すワークショップです

テーマ:仕事に対する自己理解を深める

《日時》2013年9月26日(木)
    19:00~21:30(多少延長の可能性)
《場所》ハコハコベジカフェ(in阿佐ヶ谷) 
《費用》3500円(当日支払い/ワンドリンク付)
《定員》8名  
《持ち物》筆記具 

《流れ》Ⅰ)仕事に関して気になっていること(問題・悩み)を選択する
Ⅱ)繰り返されるパターン(真の問題)を探究する
   Ⅲ)原因となる心の傷を探る
   Ⅳ)体験による執着を手放す
   Ⅴ)新たなパターンを取り入れる

《目的/効果》
『今の仕事が楽しくない』『やりがいのある仕事がしたい』
『今の仕事が合っていないと思いながらも一歩が踏み出せない』
『どんな仕事をしたらいいのかわからない』
『家事と上手く両立できない』
『自分にあった仕事を探したい』
『頑張っているのに評価されない』
『自分の才能を活かした仕事が何か知りたい』
『このままこの仕事を続けていていいものか悩んでいる』
『今の仕事がどうしても嫌というわけではないがモヤモヤしている』

こんな悩みを抱えている方に、NLP(神経言語プログラミング)と アカシックの手法を用いて解決を促します。真の問題を明らかにすることで、 新しい視点や行動への意識が広がっていくのを感じられることでしょう。
自己探求や自己発見にも繋がります。

《参加者の声》
「自分が本当に求めていることがわかったのですごくよかった」
「頭で考えないので良かった」
「自分の問題を掘り下げることができた」
「自分の感情について意外な発見があった」
「意外なところに気づきがあった」
「参加者とのシェアにより気づきがあってが面白かった」
「参加者からのフィードバックが良かった」
(初回参加者アンケート抜粋)

《NLP(神経言語プログラミング)》
私たちは世界を、神経(五官)を通じ感じています。そしてそのデータは、私たちの中にプログラミングされているのです。NLPでは、すでに持っている自分自身の無意識のプログラミングを知ることで、望ましい状態を自ら創り出すことを支援します。自己理解を深め、選択肢が広がり自由と変容をもたらすツールです。(NLPトレーナー/コーチ:猪俣幸子)


《アカシックレコード》
宇宙に記録された莫大な情報のことです。アカシックには全ての記録が貯蔵されているため、必要な情報をそこから得ることが出来ます。それはダイナミック(動的)なもので、古ぼけて止まっている情報ではなく、質問者の問いかけによっても見える情報は異なり、変化します。聞きたいことにのみ、情報は開かれます。(アカシックレコードリーダー:こぐま佐矢子)

《申し込み/お問い合わせ》
hacohako@willcom.com
070-6529-8585

□□□□□□□□□□□□□□□
いいね!
↑押してくださる幸せ♪

【ハコハコベジカフェ】でFacebook&Twitterやってます。

......
スポンサーサイト
9月20日(金)19時開場@ハコハコ



臨場感を味わいに来てください!




いいね!
↑押してくださる幸せ♪

【ハコハコベジカフェ】でFacebook&Twitterやってます。
.....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。